声優なるには専門学校で決まり|素適なボイスをワールドワイドに

女性

声優に求める力

男性

日本ではアニメの文化が当たり前となっています。毎日放送されており、アニメが放送されていない日はありません。それほどまでに当たり前に浸透しているアニメ文化の影響もあり、キャラクターに声を当てる声優を目指す人が増えています。声優は昔に比べて数が増えており、プロダクションに所属する数も年々増えています。毎年新しい声優が誕生しブームとなる事も多いです。声優になるには専門学校を卒業する事が必須となりつつなっています。声優の専門学校は中学校や高校から通うことも出来る所が増えており、昼間は普通の学校生活を送り、下校後は専門学校に通って声優になるための講義を受ける事が可能となっています。デビューする年代が若くなっているのにはこういう背景があるからなのです。声優に年齢が関係なりですが、早めに着手した方が経験を積む事が出来ますし、その頃にしか体験出来ない事を演技で活かす事が出来るようになるのです。

最近の声優に求められている力としてストーリーを理解する力と、理解した内容を演じる事が出来る力は必須となります。内容を理解しないことにはキャラクターの動きが分からなくなるので当然なことなのです。この2つを習得するためには国語力と読解力の2つを養う事がとても大切になります。たくさん本を読むことで、読解能力がかなり得意になります。想像力も豊かになり、キャラクターに自分を重ねる力が強化され、よりよい演技をする事が可能となりのです。シーン全体の流れやタイミングなどに合わせてアフレコをしなければならないので、ある程度想像して行動しなければいけない事も多いです。本を読んで内容などをまとめる練習をすると良いとされています。内容の確認とキャラクターの特徴などを判断する力が高まります。専門学校に通う前からでも実践可能な事なので、時間がある時は自分を向上させるためにも練習しましょう。専門学校でスタートダッシュしましょう。